理学療法

身体機能の向上

理学療法では主に身体機能の向上を目指し、個々の障害レベルやニーズに合わせた治療により、より安定した入院生活を援助します。

理学療法とは?

理学療法は病気で障害を持った方の機能回復と身体機能の維持・向上を目的として行う治療法であり、主に基本動作・移動動作能力の向上を図ります。治療としては、運動療法と物理療法が中心となります。

当院での理学療法の紹介

個々の患者様の障害レベルに合わせたプログラムを作成し、運動療法・物理療法を中心に機能回復および残存機能の向上を図り、寝返り・起き上がり・立ち上がりなどの起居動作、さらに車椅子駆動・歩行など移動動作能力の向上を目指し、より質の高い入院生活を送れる様に積極的にアプローチしていきます。